取り寄せや出張パーティーを依頼|カレーアレンジ術を活かした料理も

注文まで

洋食

問い合わせから

ケータリング会社を決めたらまずは電話をして申し込む必要があります。基本的にはこの電話の時点でイベントの日時や人数、希望する予算や場所などを伝えておく必要があります。この時にはイベントの目的や趣旨もしっかり伝えておくと、ケータリング会社の演出もより目的に沿ったものになります。その後ケータリング会社からメールやFAXにて見積もりがきますが、この時に要望があればさらに一緒に打ち合わせを行うと良いでしょう。打ち合わせの場合はケータリング会社のスタッフと共におこないますが、この時イベントの規模によっては打ち合わせが無いこともあるので注意が必要です。その後再度見積もり確定を行って契約成立になります。ケータリングでイベントを成功させるためにも、打ち合わせは念入りに細かく行うことが大切です。

当日は

予約をしてイベント当日になると、ケータリング会社のスタッフが全ての準備を進めてくれます。このときには、準備の開始を一度依頼者に連絡を入れることがほとんどです。その後会場のレイアウト確認やイベントのスケジュールを確認しながらセッティングが開始されます。イベントが始まるまでには、全ての準備が整った状態になっているので、幹事も安心して進行をスタートさせることができます。より食事やドリンクをスムーズに全員が受け取るためにも、事前に参加者にある程度の場所の流れを説明しておくと良いでしょう。イベント終了後はケータリング会社のスタッフが撤収作業を行いますが、ケータリング前の状態にレイアウトもしっかり戻しておいてくれます。